痔(ぢ)のい〜じ〜net男性向けトップページ
文字サイズ
痔の基礎知識 い〜じ〜ライフ 痔の体験談 痔の危険度チェック バーチャル体験 痔の常識クイズ
痔の基礎知識
痔について知りたい
肛門はどうやってできる?
おしりの中はどうなってるの?
痔には3つのタイプがある
痔核(いぼ痔)
裂肛(切れ痔)
痔瘻(あな痔)
痔の原因
痔と間違えやすい病気
治療法について知りたい
保存療法
外科的療法
病院について知りたい
病院はどうやって探す?
受診前の準備は?
どんなことをされるの?
資料請求はこちら
病院では、どんなことをされるの?
診察の流れ
肛門科は決して特別なところではありません。
他の診療科と同様、大まかに以下の流れに従って診察を受けることになります。
問診→視診・触診→治療方針の説明
問診
どんな症状があるか、今までどんな病気をしたか、排便の様子、ふだんの生活習慣について、家族に痔の人がいるかなどの情報を聞かれます。最初に問診表に記入するので、口に出しづらいことでも医師に伝えられます。あらかじめ、自身の症状を整理しておくと良いでしょう。
どんな格好で診察するの?
痔の診察といっても、服を全部脱いだり、脚を大きく開くことはありません。気になる診察のときの姿勢はほとんどの場合、横向きに寝て、下着を少しずらす程度で横向きに横たわるのが主流(シムス体位)。ひざ上まで下着を下ろした状態で診察を受けます。バスタオルなどをかけてくれる病院も多く、意外と恥ずかしさはあまり感じないもの。
ただし、患部の診察のしやすさや治療上の必要性から、違う姿勢をとることもあります。
施設で受診時に相談するとよいでしょう。
さらに詳しい検査が必要なときは、違う姿勢をとることもあります。
砕石位
シムス体位で見にくい場合には、この姿勢をとることも。
膝胸位
奥に異常がありそうなときは、この姿勢で、直腸鏡という器具を使って診察する。
どんな診察をされるの?
1)肛門指診
麻酔薬のゼリーを塗った指で、肛門の中を触診します。
目的:痔の状態や、ガン、ポリープの有無をチェックする
コツ:軽くいきむと、医師の指がスムーズに入ります。
2)肛門鏡を用いた診察
肛門鏡という器具で肛門を押し広げて、痔核の位置や大きさなどを観察します。
3)直腸鏡を用いた診察
がんやポリープなどが疑われる場合には、直腸鏡という器具を使って直腸の奥(15〜20cmくらい)までさらにくわしく診察します。
さらにくわしい検査が必要な場合は、別の日にあらためて検査をすることになります。
治療方針の説明
痔の種類や程度、今後の治療方針などについて説明を受けます。
疑問や不安などがあればどんどん質問して、どんな方法で治療したいか、自分の生活スタイルなど、納得いくまで相談しましょう。
痔の相談ができる専門の先生を探す
BACK/受診前の準備は? 痔の基礎知識TOPへ
病院について知りたい
病院はどうやって探す?受診前の準備は?|どんなことをされるの?
 
痔(ぢ)のい〜じ〜net男性向けトップページ このサイトについて河童の兄妹についてリンクサイトマップアクセシビリティプライバシーポリシー
女性の方はこちらから
病院を探す

(c)2006い〜じ〜net All Rights Reserved.