痔(ぢ)のい〜じ〜net男性向けトップページ
文字サイズ
痔の基礎知識 い〜じ〜ライフ 痔の体験談 痔の危険度チェック バーチャル体験 痔の常識クイズ
痔の基礎知識
痔について知りたい
肛門はどうやってできる?
おしりの中はどうなってるの?
痔には3つのタイプがある
痔核(いぼ痔)
裂肛(切れ痔)
痔瘻(あな痔)
痔の原因
痔と間違えやすい病気
治療法について知りたい
保存療法
外科的療法
病院について知りたい
病院はどうやって探す?
受診前の準備は?
どんなことをされるの?
資料請求はこちら
痔核裂肛痔瘻
痔瘻(あな痔)
おしりに穴があく!痔瘻 肛門小窩
肛門の歯状線にある肛門小窩というくぼみの中に便中の細菌が入り込んで感染し、化膿してしまう。
(1)下痢などがきっかけで、歯状線のくぼみ(肛門小窩)に細菌が侵入する
(2)肛門腺が炎症を起こして化膿し、膿がたまる
肛門のまわりが腫れて、ズキズキと痛む
重症だと熱がでることも
 
(3)膿の出口がふさがっても、またたまった膿がおしりの皮膚を貫通して、肛門の近くに穴が開き膿が外に出てくる
肛門側の入り口から細菌が侵入して化膿し、腫れや痛み、膿みなどをくり返すことが多い
Point!
1) 痔瘻は、手術をするしか完治させる方法はありません。
膿の出口となった皮膚の傷口がふさがっても、一旦できたトンネルはなくなりません。症状が落ち着いても治ったわけではなく、痛みや腫れが再発することがあるため油断は禁物。
まれにですが、10年以上治療せず放置しておくと「ガン化」することもありますので、早めに専門医を受診するよう心がけましょう。
2) 一般に痔の症状が出たときは患部を「温めて症状を緩和させる」とされていますが、痔瘻の症状が出たら患部を「冷やして症状を緩和させる」よう心がけましょう。自己判断は禁物!
BACK/裂肛 痔の原因/NEXT
痔について知りたい
肛門はどうやってできる?|痔には3つのタイプがある|痔の原因痔と間違えやすい病気
 
痔(ぢ)のい〜じ〜net男性向けトップページ このサイトについて河童の兄妹についてリンクサイトマップアクセシビリティプライバシーポリシー
女性の方はこちらから
病院を探す

(c)2006い〜じ〜net All Rights Reserved.