痔(ぢ)のい〜じ〜net女性向けトップページ
文字サイズ
痔の基礎知識 い〜じ〜ライフ 痔の体験談 痔の危険度チェック バーチャル体験 痔の常識クイズ
痔の基礎知識
痔について知りたい
肛門はどうやってできる?
おしりの中はどうなってる?
痔には3つのタイプがある
痔核(いぼ痔)
裂肛(切れ痔)
痔瘻(あな痔)
痔の原因
痔と間違えやすい病気
治療法について知りたい
保存療法
外科的療法
病院について知りたい
病院はどうやって探す?
受診前の準備は?
どんなことをされるの?
資料請求はこちら
保存療法で効果がなければ、外科的療法を
症状に合わせて、治療方針を決定します
保存療法を続けても痔核からの出血が改善されない場合や、痔核の脱出をくり返す場合には、
外科的療法が必要になります。
痔核の大きさや位置、重症度など、痔の症状はひとりひとり違いますので、どの治療法を選択するかは、症状に合わせて、主治医とよく相談して決めることが大切です。
出血をくり返す内痔核
出血する内痔核を改善する硬化療法(フェノール)
脱出する痔核  
痔核は、できる位置によって内痔核と外痔核に分けられます。
歯状線より上の、痛みを感じない部分にできるものを内痔核、歯状線より下にできるものを外痔核と呼びます。歯状線より上にできた内痔核は、はじめは内痔核のみで脱出しますが、さらに進行すると、外痔核をともなうようになります。
内痔核のみの脱出  
ゴム輪結紮療法 半導体レーザー
脱出する痔核を改善する硬化療法(ALTA療法)  
内外痔核をともなう脱出  
結紮切除術(半閉鎖法) PPH
腫れて激しく痛む痔核
痔核が腫れ上がって激しく痛むときは、まずは安静にして、患部を温めて血行をよくしたり軟膏や座薬などの薬を使ったりして、腫れをひかせることが第一です。腫れ上がって大きく脱出しているように見えても、腫れがひいたら痔核自体は小さかったというケースもあるので、外科的療法を考えるのは、腫れがおさまってからでいいでしょう。
激しく痛む痔核について見る
保存療法で効果がなければ、外科的療法を 【 出血する内痔核 | 脱出する痔核 】
BACK/保存療法 ALTA療法/NEXT
資料請求はこちら
 
痔のお悩みならい〜じ〜net:女性向けTOP このサイトについて河童の兄妹についてリンクサイトマップアクセシビリティプライバシーポリシー
男性の方はこちらから
病院を探す

(c)2006い〜じ〜net All Rights Reserved.