痔(ぢ)のい〜じ〜net女性向けトップページ
文字サイズ
痔の基礎知識 い〜じ〜ライフ 痔の体験談 痔の危険度チェック バーチャル体験 痔の常識クイズ
痔の基礎知識
痔について知りたい
肛門はどうやってできる?
おしりの中はどうなってる?
痔には3つのタイプがある
痔核(いぼ痔)
裂肛(切れ痔)
痔瘻(あな痔)
痔の原因
痔と間違えやすい病気
治療法について知りたい
保存療法
外科的療法
病院について知りたい
病院はどうやって探す?
受診前の準備は?
どんなことをされるの?
資料請求はこちら
痔だと思ったら違ってた! 

痔と間違えやすい病気、痔の検査でわかる病気
おしりの症状に、自己判断は禁物。
おしりから出血があって、痔だと思って受診したら、がん、という例も実際にあるのです。不安を早く取り除くためにも、一度は専門医を受診してください。
できれば定期的な診察もお勧めします。
【おしりから出血する病気】
直腸がん   直腸炎
症状 おしりからの出血を、痔だと思い込んで市販薬を使っても、いっこうによくならない。病院を受診して検査を受けたら、直腸がんが見つかった。……なんてケースも実際にあることです。がんは早期発見・早期治療が鉄則。少量の出血でも、必ず受診して検査を受け、がんでないことを確かめましょう。
 
症状 直腸が炎症を起こす直腸炎も、痛みのない出血があるため、痔と間違える人の多い病気。ストレスも原因のひとつと言われています。早いうちに治療すれば症状はなくなりますが、悪化すると炎症が大腸全体に広がる潰瘍性大腸炎へと進行してしまうことも。ひどくなると、手術で腸を切り取らなければならなくなることもあるので、早めの対処が重要。
 
【おしりが痛む病気】
肛門がん    
症状 おしりの歯状線より下、肛門の部分にがんができるのが肛門がん。あまり多い病気ではありませんが、症状は出血や痛みと痔に似ているため、痔と間違えやすい病気のひとつです。また、直腸がんを併発することもあります。
   
   
【いぼや脱出が起こる病気】
直腸脱   尖圭コンジローム
症状 直腸脱とは、排便でいきんだときなど、直腸に腹圧がかかったときに、直腸の粘膜が肛門から脱出してしまう病気です。内痔核が脱出する脱肛と勘違いされることも多いのですが、原因も治療法もまったく違う病気です。もちろん、痔の市販薬で改善することはないので、ご注意を。
 
症状 尖圭コンジロームとは、セックスでうつる性感染症の一種。肛門の周囲に小さなボツボツがたくさんできて、悪化するとカリフラワー状に盛り上がります。痔核の「いぼ」とはまったく違うものですが、「いぼ痔ではないか」と勘違いしてしまう人もいます。ウイルスによる病気なので、きちんと治療することが大切です。
 
スキンタッグ   大腸ポリープ
症状 これは病気ではありませんが、肛門出口の部分で皮膚がたわんで、肛門から出ているように見える物を、スキンタッグと呼びます。痔ではないかと悩んでしまう人もいますが、特に心配のないもので、治療の必要はありません。早く安心を得るためにも、ひとりで悩んでいないで、早めに受診しましょう。
 
症状 大腸の粘膜にできる良性のできもので、症状は特にありません。まれに、肛門から脱出したり、出血することもあります。大きくなると、がん化する可能性もあります。痔の検査で偶然見つかることも多い病気です。
 
【おしりのかゆみがある病気】
肛門周囲湿疹    
症状 痔の症状にともなって、おしりがかゆくなることもありますが、肛門周囲のかゆみの大部分は、便によるかぶれが原因です。痔の軟膏でかぶれたりすることもあります。自己判断による治療は、かえって悪化を招く可能性もあるので、まずは病院を受診しましょう。
   
   
BACK/痔の原因 痔の基礎知識TOPへ
痔について知りたい
肛門はどうやってできる?痔には3つのタイプがある痔の原因|痔と間違えやすい病気
 
痔のお悩みならい〜じ〜net:女性向けTOP このサイトについて河童の兄妹についてリンクサイトマップアクセシビリティプライバシーポリシー
男性の方はこちらから
病院を探す

(c)2006い〜じ〜net All Rights Reserved.