痔(ぢ)のい〜じ〜net女性向けトップページ
文字サイズ
痔の基礎知識 い〜じ〜ライフ 痔の体験談 痔の危険度チェック バーチャル体験 痔の常識クイズ
痔の基礎知識
痔について知りたい
肛門はどうやってできる?
おしりの中はどうなってる?
痔には3つのタイプがある
痔核(いぼ痔)
裂肛(切れ痔)
痔瘻(あな痔)
痔の原因
痔と間違えやすい病気
治療法について知りたい
保存療法
外科的療法
病院について知りたい
病院はどうやって探す?
受診前の準備は?
どんなことをされるの?
資料請求はこちら
痔には3つのタイプがある
日本人の3人に1人は痔に悩んでいると言われますが、その悩みは、みんな同じではありません。痔は、大きく次の3つに分類されます。
(1)痔核
痔の中でもっとも多いタイプ。おしりの血行が悪くなって、血管の一部がこぶ状になったものです。初期は出血が起こります。
一般には、「いぼ痔」とも呼ばれます。
歯状線より上(直腸)にできたものを内痔核、下(肛門)にできたものを外痔核と呼びます。
もっと詳しく見る
(2)裂肛
肛門の皮膚が切れたり裂けたりして傷がついたもの。強い痛みがあり、血が出ることも。
一般には、「切れ痔」とも呼ばれます。
もっと詳しく見る
(3)痔瘻
肛門のまわりに膿がたまり、膿が外に流れ出るトンネルができてしまった状態。発熱や痛みを起こします。
一般には、「あな痔」とも呼ばれます。
もっと詳しく見る
痔は、たとえ放っておいたとしても命に関わることはありませんが、ある段階を過ぎると自然に治るということはなくなります。また、痔だと思っていたら実は違う病気だった、という可能性もあるので、気になる症状があったら早めに専門の先生に相談しましょう。
痔と間違いやすい病気
病院はどうやって探す?
痔について知りたい
肛門はどうやってできる?|痔には3つのタイプがある|痔の原因痔と間違えやすい病気
 
痔のお悩みならい〜じ〜net:女性向けTOP このサイトについて河童の兄妹についてリンクサイトマップアクセシビリティプライバシーポリシー
男性の方はこちらから
病院を探す

(c)2006い〜じ〜net All Rights Reserved.