痔(ぢ)のい〜じ〜net女性向けトップページ
文字サイズ
痔の基礎知識 い〜じ〜ライフ 痔の体験談 痔の危険度チェック バーチャル体験 痔の常識クイズ
い〜じ〜ライフ
い〜じ〜レシピ
朝食レシピ
食物繊維レシピ
い〜じ〜グッズ
い〜じ〜マッサージ
その場でできる便秘解消術
大腸のぜん動運動を高めるツボ押し
おしりにやさしい い〜じ〜レシピ

痔持ちのいちばんの大敵は、なんと言っても便秘!
女性はホルモンの影響などから、便秘になりやすい傾向があります。
また、朝食を抜く、食事の量を極端に減らすなどのまちがったダイエットも、便秘の原因に。
便秘で便がかたくなると、肛門を傷つけて裂肛の原因になりますし、便秘が続けば、肛門に負担がかかって、痔核ができやすくなります。
すでに痔になってしまっている人にとっては、便秘は痛みの原因になるだけでなく、確実に痔の悪化につながります。
初期の痔の治療は、便秘解消が中心だと言っても過言ではないほど。
便秘をスッキリ解消して、おしりの快適、手に入れましょう。

便秘解消の6つのポイント
便秘解消には、6つのポイントがあります。いつもの生活でこのポイントをクリアするよう心がけると、便秘解消の第一歩になります。快適・スッキリ生活を!
朝食は必ず食べる
朝起きてご飯を食べると、胃腸が目覚めて働き始め、自然な便意が起こります。朝食後15〜30分は、腸がもっとも活発に働く時間。朝は余裕を持って起きて、スムーズな排便のチャンスを見逃さないで。
食物繊維をたっぷりとる
便のかさが少ないと、便意が起こりにくく、便秘の原因になります。便の原料となる食物繊維をたっぷりとりましょう。
水分を十分に補給する
水分不足も、便秘の原因のひとつ。こまめに水分をとるよう心がけましょう。また、起き抜けに、コップ1杯の水を一気に飲むと、腸の働きが活性化されます。
便意を我慢しない
トイレに行きたくなったときにすぐに行かないと、だんだんと便意に鈍感になってしまいます。便意は我慢しないのが鉄則。
適度な運動をする
運動不足も、便秘の原因のひとつ。特に、腹筋を鍛えることは、排出力を高め、便秘を解消するのに役立ちます。
十分な睡眠をとる
夜眠っている間、腸は便を送りだすために活動しています。睡眠が足りないと、腸が排便のための準備を十分にできなくなってしまうのです。
便秘が引き起こすさまざまな病気 便秘解消の基本は食事から

 
痔のお悩みならい〜じ〜net:女性向けTOP このサイトについて河童の兄妹についてリンクサイトマップアクセシビリティプライバシーポリシー
男性の方はこちらから
病院を探す

(c)2006い〜じ〜net All Rights Reserved.